高六商事

着色、コンパウンド樹脂を生産する工場を保有するメーカーとして、さらに開発技術による独自製品も有し、市場からのご要望に応えてまいります。

高六商事
  1. 社長挨拶
  2. 会社概要
  3. 会社沿革
  4. 営業拠点・工場
  5. TRレジン

ctitel003.gif

htitleimg01.gif

  • 昭和の歩み 昭和の歩み

  • 昭和39年09月 listimg 髙六商事株式会社、初代社長に髙橋六蔵就任、
    川口工場を川口市安行に設置、着色専門工場とする。
    昭和46年06月 listimg 神立工場を平成ポリマー(株)工場内に設置。
    昭和49年09月 listimg 大阪支店を天王寺区に開設。
    昭和52年07月 listimg 城南営業所を東京都品川区に開設。
    昭和60年08月 listimg 髙橋玄策社長就任。
    昭和61年10月 listimg 本社として、東京都荒川区に髙六商事ビルを新築し移転。
    昭和63年12月 listimg 西関東営業所を東京都国分寺市に開設。
  【主な業務内容】   【主取り扱い製品】  
  ■合成樹脂原料販売 ■海外事業 ■TRレジン ■マスターバッチ
  ■コンパウンド事業 ■機械販売事業 ■ハイクールゲン ■リーゲンペレット
  ■リサイクル事業 ■不動産事業 ■ハイゲンパージ ■ハイゲンスター
      ■タカセンコンパウンド ■サンアロマー

Copyright (c) TAKAROKU. All rights reserved.